ブログ
Pocket

blog
今年の動きは 2019年04月17日

過去データを参考に目安をたてたりしてるのですが現在までの動きで言うと5年前に似てる気がします。
プレ五輪や5月以降、10月からと新制度的なものが導入される日本の情勢から考えるとそのあたり下がりそうな、円高になりそうな気もするのですがこのところのドル好機で結局そのときどきかなと。なかなか長期見通しが立たないところです。



修正と見直し 2018年01月21日
年初なので本年度内の統計がとりやすいです。
1月の集計だけで起算日の最初からとれるので楽なわけですがずれがありました。
まず毎日の取引情報の集計なのですがスワップを差し引いたものを全体の結果として
さらにスワップの値を加算していました。
全体にすると結構大きいですよね。

しかし大きくマイナスの過去は大きく、夏の失敗が注意、お盆の前後で
休場前の変動で損失が大きいのでこれは深追いが原因だと思います。

現在の取引状況をみても、この数年の痛手を鑑みて自分の取引手法としては
先を読む力がそんなにないので数秒先、数円の差だけで決済をしてく形になりました。
実際これでプラスにはなってきていると思います。わずかではありますが。
マイナスさえなければプラスは大きくなっていくと思います。
また大型連休などの時期に深追いをしないように気を付けたいと思います。
指標データをもっと見やすく。 2018年01月05日
いろいろなページに分散しているそれぞれの注目案件を指標としていくつかの関連サイトが掲載していますがそれぞれ表記がちがっていたり微妙にデータの形がちがっていてみまわさなくてはというところがありますが、これらをまとめて見れたらと思っていました。
まとめてさえしまえば近いものは時間で絞れるし語感の近いものや過去データ、予想の近いものは流してみれるのですが、みたいときに開いたときごちゃごちゃしていてなれていようがいまいが見づらいところがあるかなとおもっていました。
できるだけ微妙な差異を吸収して表示するようにしましたが、まだこれからでてくる指標の内容によっては寄せ切れていないところがあるかと思いますが見つけ次第整理していきたいと思います。
前回との比較で上昇方向への予想か反対かなどもざっくりだせればと思うのですがまだそこまで調整はできないようです。
さかのぼり 2017年12月16日
2013年まで履歴取得カレンダーがもどれたからもどってみたけど
全体的にはかわらず損益のほうがちょっとふえたので
どこかとりこぼしたあったんだとおもう。しかも損失分に。
とりあえず現状では全データだとおもう。
負け組FX 2017年12月15日
記録にある限りではマイナス20万円くらいなのでこれを取り戻すことを目標に。
履歴を検証していけば失敗の原因もわかるはず。
予定は取引レンジも集計して各年ごとに買いか売りのどちらをあつめにするか、撤退時期はいつごろにするかの目安にできれば。
このサイトのしくみ 2017年12月15日
このサイトのデータは実際の取引のデータを取り込んでいます。
取引の種類は1000単位の取引で小口のタイプです。
取引の履歴が出力できればそれを随時取り込んでいるので履歴の追える範囲と出力ぬけがなければすべて掲載されています。
約定情報は約定すると確認メールがくるのでそれをサーバーで取り込んで表示しています。
取引損益実績は取引画面から約定情報をCSV出力したものをサーバーで取り込んでいます。
指標情報は各種情報源によって記載や内容がちがうのでまとめて整理して表示しています。
重要度などの情報とタイトルも自動的に合算して簡素化してあります。
TOPに戻る